Nose鼻の整形・隆鼻

  1. HOME
  2. 宮益坂クリニックの施術一覧
  3. 東京都渋谷区で鼻の整形・隆鼻

目と違い“忘れ鼻”という言葉があるように、鼻はあまり存在感がないほうが美しい鼻とされます。
鼻が低い、横に広がっている、短かい、団子鼻である、曲がっている、出っ張りがあるなど様々な理由で目立ってしまい顔全体のバランスが悪くなることがあります。つまり、高過ぎず、低過ぎず、横に張り出し過ぎず、主張しないのが自然で理想的なのです。

鼻を高くしたい

隆鼻術

図:隆鼻術

シリコンプロテーゼによる隆鼻術が最も一般的な術式になります。
L型とI型があるのですが、L型は長期経過においてトラブルが多く、当院ではI型プロテーゼのみを用いて行っています。
より自然に仕上げたい、異物ではなくて自分の組織で鼻を高くしたい場合には耳の軟骨を細かく砕いて筋膜に包んだものを移植する側頭筋膜被覆細片軟骨移植術を行います。

大きい小鼻を小さくしたい

鼻翼縮小術

図:鼻翼縮小術

鼻翼の張り出しが強い場合は鼻翼外側を切除しますが、大部分の方は鼻腔内(鼻孔底)の皮膚を切除するとともに真皮を皮弁状にして皮下トンネルを通じて対側の鼻翼の皮下組織に縫合するalar base flap法を用いて行っています。

鼻先を整えたい

鼻尖縮小術

図:鼻尖縮小術

団子鼻の鼻先を細く整えたい方は鼻尖縮小術を行います。鼻の軟骨が左右に開いている方は軟骨同士を縫合して引き寄せます。
軟骨が左右に開いていない方は耳の軟骨を採取し、重ね合わせて鼻先をシャープにします。脂肪など皮下組織が多くぼてっとしている場合には皮下組織を適量切除します。

太い鼻・斜鼻・ワシ鼻

鼻骨骨切り術・整鼻術

図:鼻骨骨切り術・整鼻術

鼻筋が太い方や鼻の存在感を少なくしたい方は鼻骨を切って中央に寄せて幅を細くします。
鼻が曲がっている方は骨性の斜鼻か軟骨性の斜鼻かをCTで診断して、鼻骨骨切りや鼻中隔軟骨切除および軟骨移植を行い複合的に治療します。
ワシ鼻の場合は鼻筋の突出している部分(通常骨と軟骨)を削ります。
そうすると鼻尖が垂れて見えることがありますので、状況によって鼻尖に耳の軟骨を移植して鼻尖の位置を調整します。
また、削ることで鼻筋が平坦になることを心配される方には鼻骨骨切で幅を狭くするか、隆鼻術を行います。

施術の流れ

STEP.1 カウンセリング

カウンセリングはすべて院長の青井が対応します。
患者様のご要望をじっくりとお聞きした上で、最良の治療をご提案します。また治療の流れやアフターケアなどについても詳しくご説明します。
初診のカウンセリングには十分な時間を確保しておりますので、気になることやご質問など、お気軽になんでもお聞きください。

STEP.2 術前シミュレーション

術前シミュレーションでは、カウンセリングでお聞きしたご希望のデザインを院長が細部までしっかりと確認します。患者様にご納得いただけましたら治療を開始いたします。

STEP.3 施術

施患者様の体調を優先し、安全で負担の少ない施術を行います。施術前に局所麻酔を行いますので痛みはほとんど感じません。施術中にデザインの確認を行いながら進行します。

STEP.4 アフターケア

施術後は、数日〜数週間で経過を診察いたします。
その間にも気になる点がありましたらお気軽にご相談ください。アフターケアは無料です。

よくあるご質問

Q隆鼻術の術後の腫れはどのくらい続きますか?
A

施術により変わりますが、手術の場合は1週間程度です。ムクミが出ますが、術後2〜3日がピークです。その間はマスクなどでカバーされるとよいでしょう。

Q隆鼻術は当日にできますか?
A

ヒアルロン酸注入でしたらその日のうちに施術可能です。ご予約の際に当日施術のご希望をお伝えください。

Q他院で受けた手術の結果に満足できませんでした。修正は可能ですか?
A

可能です。高い技術レベルを要求される修正術もご相談ください。臨床経験が豊富な院長が対応いたします。ぜひカウンセリングにお越しください。