小鼻、鼻孔(鼻の穴)の整形なら東京都渋谷区の宮益坂クリニック 小鼻、鼻孔(鼻の穴)の整形なら東京都渋谷区の宮益坂クリニック
  1. HOME
  2. 宮益坂クリニックの施術一覧
  3. 東京都渋谷区で鼻の整形
  4. 小鼻、鼻孔(鼻の穴)の整形

宮益坂クリニックの小鼻・鼻の穴の整形のこだわり

宮益坂クリニックの小鼻・鼻の穴の整形

鼻のお悩みというと「高くする」というイメージを持っている方が多いようですが、小鼻の形や鼻孔(鼻の穴)の見え方にコンプレックスを抱いている方も少なくありません。
ここでは、小鼻や鼻の穴に関するお悩みを改善するための手術をご紹介します。

小鼻の整形のポイントは「目立たない傷跡」と「機能の維持」

宮益坂クリニックの小鼻の整形のポイント

小鼻や鼻孔(鼻の穴)の整形で当院が重視しているのは、術後の傷跡が目立たないこと、そして、鼻の機能を維持することです。
鼻は顔の中央に位置するだけに、傷跡が残ると目についてしまいます。
形は整ったものの傷跡がストレスになっては意味がありませんから、できる限り傷跡が目立たない術式を選択しています。

また、小鼻や鼻孔(鼻の穴)を極端に小さくしてしまうと鼻から息を吸いにくいといった機能面に支障をきたす恐れがあるため、細心の注意を払っています。
その上で、患者様の理想の鼻を実現するために最適な方法を選択してご提案しています。

鼻翼縮小術(小鼻縮小)

鼻翼縮小術が適しているお悩み

  • 小鼻の存在感をなくしたい
  • 小鼻が張り出している
  • 笑うと鼻が広がりすぎる

鼻翼縮小術の効果

鼻翼縮小術とは、鼻翼や鼻腔底(鼻の穴の下側)の一部を切除して中央に寄せる手術です。
小鼻を小さくし、幅をスリムな印象にする効果があります。

鼻翼縮小術の治療方法(外側法・内側法)

鼻翼縮小術の治療方法(外側法・内側法)

鼻翼縮小術では、切除する場所によって外側法と内側法に分けられます。

外側法は鼻翼の外側を切除する手術です。
鼻翼の外側(a)が、鼻翼基部(b)よりも外側にあるぐらいに張り出している方に適応します。
ただし術後の傷跡が目立つ点がデメリットと言えるでしょう。

一方、鼻腔内を切除するのが内側法です。
傷跡が目立ちにくい点が最大のメリットで、当院でも可能な限り内側法を選択しています。

鼻翼縮小術の治療方法(フラップ法)

鼻翼縮小術の治療方法(フラップ法)

鼻翼縮小術の内側法は広く行われている手術ですが、切開後に普通に縫合しただけでは皮膚が外側に伸びて後戻りしてしまいます。
そこで当院では、内側法の中でも「フラップ法」という術式を採用しています。

鼻腔内の皮膚を切除するとともに真皮を皮弁状にし、皮下トンネルを通じて対側の鼻翼の皮下組織に縫合する方法です。
これによって後戻りする問題と、笑ったときに鼻翼が広がる症状はかなり解消できます。

切らない鼻翼縮小術

大掛かりな手術はしたくないという方には、ボトックス注射による小鼻縮小も行っています。
小鼻の筋肉の働きを抑制することで、広がりを抑えます。効果は3~6か月程度続きます。
施術時間やダウンタイムが短いため、時間があまり取れない方にもおすすめです。

鼻翼縮小術の治療のポイント

鼻翼縮小術の治療のポイント

小鼻の整形で、鼻翼を極端に縮小すると中央の鼻尖が相対的に大きくなり、バランスが崩れて違和感を覚えることがあります。
尾翼と小鼻のバランスは、図のように1:1:1になるのが理想的と言われています。

したがって、小鼻をかなり小さくしたい場合は、鼻尖縮小も併せて行う必要があります。
当院ではバランスの良い美しい仕上がりを目指し、複数の術式を組み合わせるなど、患者様に合った手術をご提案しています。

鼻翼基部の整形

鼻翼基部の整形が適しているお悩み

  • 横顔が平面的に見える
  • 小鼻が陥没している
  • より鼻の高さを出したい

鼻翼基部の整形の効果

鼻翼基部の整形の効果

鼻翼基部とは小鼻の付け根部分のことです。
鼻翼基部のくぼみを改善することで、顔全体に立体感が出て印象そのものが変えられます。

また、鼻尖を高くするのに鼻先の手術だけでは、皮膚の限界があるため最大で4mm程度しか上げられませんが、鼻翼基部を上げることで全体の高さを追加で2mm前後高くすることができます。

さらに、鼻翼基部に高さが出ると鼻唇角※の角度も変わるため、美しい顔の側面像とされている90度に近づけることもできます。
(※鼻唇角=真横から見た時に、鼻の先端から付け根までの線と鼻の付け根から上唇までを結んだ線がつくる角度)

鼻翼基部プロテーゼの治療方法

鼻翼基部プロテーゼの治療方法

鼻翼基部の整形手術では、口腔内もしくは鼻腔内を左右1~1.5cmずつ切開します。口の中や鼻の穴の中を切開するため傷が見えることはありません。

鼻翼基部を上顎の骨からはがして骨膜の下にポケットを作り、そこにプロテーゼを挿入します。
比較的新しい手術で、貴族手術と呼ばれることもあります。

宮益坂クリニックのオーダーメイド鼻翼基部プロテーゼ

さらに当院では、患者様ご自身のCT(身体を輪切りにした画像)から上顎骨の3D模型を作成して、移植する部分に完全にフィットするプロテーゼを手作業で作成します。(矢印の部分がプロテーゼです)
患者様それぞれの上顎骨の形に合わせたプロテーゼを作成するため、ずれにくく、違和感の少ない仕上がりになります。
(※オーダーメイドプロテーゼは作成料を別途いただいております)

鼻翼基部の細片軟骨移植の治療方法

プロテーゼ挿入のほかに、当院では鼻翼基部への軟骨の移植も行っています。
細片軟骨移植は、プロテーゼよりも高さを出しにくく、鼻中隔延長や鼻尖形成などの他の手術と組み合わせることで効果を発揮します。

自家組織だけで鼻を作ることにこだわりたい方や、軟骨採取のために耳や胸を少し切開しても良いという方に選択されています。
採取できる軟骨にもよるため、診察の際にご相談ください。

切らない鼻翼基部の整形

オペを行わずに、鼻翼基部の陥没を改善する方法もあります。
それが、鼻翼基部のヒアルロン酸注入です。
法令線も目立ちにくくなるため、切らない治療を求める方はもちろん、若返った印象になりたいという方にもおすすめしています。

鼻柱挙上術

鼻柱挙上術が適しているお悩み

  • 横から鼻の穴が見える
  • 鼻が垂れ下がっていて形が悪い
  • 魔女鼻・かぎ鼻

鼻柱挙上術の効果

鼻柱挙上術の効果

左右の鼻孔(鼻の穴)を隔てている柱状の部分を鼻柱と呼びます。
この鼻柱は一般的に小鼻より少し下にあるとバランスが良いとされています。
鼻柱挙上術は、垂れ下がっていたり、逆に引き上がってのめり込んでいたりする鼻柱を改善する治療です。

鼻柱挙上術の治療方法

鼻柱挙上術の治療方法

鼻柱挙上術の手術は、鼻の穴の入り口あたりの皮膚を紡錘型に切除します。
しっかりと引き上げたい場合は、皮膚を切除したあとに内側脚と軟部組織を鼻中隔の下端に縫い付けます。
また、鼻中隔軟骨の尾側端を2~3mm切除することもあります。

鼻孔縁下降術

鼻孔縁下降術が適しているお悩み

  • 正面から鼻の穴が見える
  • 鼻の整形によって鼻の穴が変形してしまった
  • 鼻の穴の形を変えたい

鼻孔縁下降術の効果

鼻孔縁下降術の効果

鼻孔縁下降術とは、鼻孔縁(鼻の穴の縁)が上がっていて鼻の穴が目立つ場合に、鼻の穴の縁を下方向に伸ばして目立たなくする手術です。
鼻の穴の形を変える効果もあり、ノッチが入っている(切れ込みのようになっている)鼻の穴でお悩みの方は、なめらかな曲線にする手術を行うことで丸みのある形にすることも可能です。

鼻孔縁下降術の治療方法

鼻孔縁下降術の治療方法

鼻孔縁下降術では、鼻の縁を内側から切開し、耳から皮膚と軟骨が一体となった複合組織を移植します。

皮膚軟骨複合組織を移植するのは皮膚だけでは元に戻ってしまうためで、軟骨を用いることで土台が築かれ、形がしっかりキープできます。

鼻孔縁下降術の治療のポイント

鼻孔縁下降術の治療のポイント

鼻孔縁下降術を、鼻尖形成や鼻中隔延長と併用する場合には、alar rim graft(エーラーリムグラフト)を行うことがあります。
鼻尖縮小のときに生じやすい鼻孔の歪みを整えたり、鼻の穴を見えにくくする効果があります。

小鼻・鼻の穴の整形の症例写真

鼻翼基部 細片軟骨移植の症例写真

宮益坂クリニックの鼻翼基部 細片軟骨移植の症例写真(術前)
Before
宮益坂クリニックの鼻翼基部 細片軟骨移植の症例写真(術後)
After

術前は、横から見ると鼻翼基部が頬で隠れていて、鼻柱と上口唇の角度が若干小さいため口が出ている感じがします。
手術は鼻の穴の中を切り、耳介から採取した軟骨は、骨膜下に移植しました。

Afterは1か月後です。
横顔では自然な程度に鼻翼基部が見えるようになり、正面では鼻翼基部周辺のくぼみが少し改善しています。
口も少し引っ込み、この方の場合は鼻尖の向きが移動したことで、ハンプも目立たなくなっています。

費用(税込):鼻翼基部 細片軟骨移植(片耳) 440,000円/鼻翼基部 細片軟骨移植(両耳) 495,000円
リスク:腫れ、内出血、感染、イメージと違う、鼻翼が少し広がる、鼻尖が移動する

鼻翼縮小+鼻尖縮小術の症例写真

東京・渋谷の宮益坂クリニックの鼻翼縮小の症例写真(術前)
Before
東京・渋谷の宮益坂クリニックの鼻翼縮小の症例写真(術後)
After

鼻翼(小鼻)と鼻尖を小さくして鼻を目立たなくしたいという患者様です。
もともと鼻翼の張り出しはそれほどなく、内側に移動すればよいため内側法(鼻翼の内側を切開する方法)を選択しています。
さらに、それだけでは鼻の中央が大きくみえてしまうため、左右の鼻翼の軟骨を特殊な縫合法で縫い合わせて鼻尖を細くしました。
3か月後を見ると、鼻がほどよくほっそりし、かわいらしくなっています。
しかも、鼻尖を細くしたことで鼻翼が小さくなってもバランスがとれています。
Afterは3か月後です。

費用(税込):鼻翼縮小術(大鼻翼軟骨の幅寄せ・軟骨移植なし) 330,000円
リスク:腫れ、内出血、感染、左右差、2~3か月笑いにくい、鼻尖の曲がり、皮膚が厚い場合効果が弱い、皮膚の陥凹変形、修正の場合は皮膚壊死の可能性

症例の詳しい解説はこちら

鼻翼基部へのヒアルロン酸注入の症例写真

宮益坂クリニックの鼻翼基部のヒアルロン酸注入の症例写真(術前)
Before
宮益坂クリニックの鼻翼基部のヒアルロン酸注入の症例写真(術後)
After

複合治療の内の一つで、鼻翼基部にヒアルロン酸注入された患者様です。
糸リフトとエラボトックスを行った際に、将来的な法令線やマリオネットラインのしわを予防するため、ヒアルロン酸を注入しています。
鼻翼基部の陥没が緩和され、すっきりした横顔になっています。
大掛かりな手術を行わなくても、注入治療と手軽なスレッドリフトを組み合わせることで、自然に仕上げることができます。
Afterは1か月後です。

費用(税込):ヒアルロン酸注射 93,500円/スレッドリフト 1本あたり 33,000円/ボトックス注射 前額 27,500円・エラ 88,000円
リスク:腫れ、内出血、口を開けたときの頬の痛み(術後1か月以内)、引き上がり具合は皮下の状態が影響するため個人差がある

小鼻・鼻の穴の整形の
注意事項・リスク

入院 不要です。
痛み ・局所麻酔とブロック麻酔をして行いますので、手術中の痛みはありません。
・麻酔が切れた後、鈍い痛みを感じることがありますが、鎮痛剤を処方しております。
ダウンタイム ・ダウンタイムは7日程度です。
・術後1週間はテープ、および外鼻の固定にギプス・鼻腔内の固定にレティナを用います。
・内出血は1~2週間ほどで落ち着きます。
・ただし、完全に腫れや赤みがひくまでに1か月以上かかることもあり、2~3か月は、笑いづらさを感じる方もいらっしゃいます。
術後の注意事項 ・手術後の鼻は非常にデリケートな状態ですので、できるだけ触らないようにしてください。
・シャワー・メイクは当日から可能です(洗顔・洗髪は翌日から)いずれも患部を避けてください。
・手術当日~翌日は飲酒を控えてください。
・術後1週間は入浴、激しい運動を控えてください。
通院 ・軟骨移植を伴う場合、術後3日目に耳の固定を外します。
・鼻腔内のレティナは1週間つけていただきます。
・1週間後に抜糸のために来院いただきます。
・1か月後、3か月後、6ヶ月後に無料検診を行っています。
経過に不安がある場合は適時ご相談ください。
リスク・副作用 ・鼻翼縮小術を外側法で行った場合、鼻翼と頬の境界に1cm程度の傷跡ができます。
・当院では細心の注意を払って丁寧に縫合しておりますが、鼻の皮膚は皮脂腺が発達していることと、鼻と頬の境界は表情筋の影響を受け緊張がかかりやすい部位であることから、術後に傷跡が目立ってしまう方もいらっしゃいます。

小鼻・鼻の穴の整形の料金

診察料

診察料 料金(税込)
カウンセリング料(初診・再診問わず) ¥3,300

※当日中にご契約いただいた場合、カウンセリング料は無料になります。
※ご契約中の施術の通院には、カウンセリング料はかかりません。
※同一施術で4回以上のカウンセリングを行う場合、30分あたり¥11,000(税込)をいただいております。

麻酔料

診療内容 料金(税込)
局所麻酔 ¥5,500
静脈麻酔 ¥55,000
全身麻酔 ¥220,000

小鼻、鼻孔(鼻の穴)の整形

診療内容 料金(税込)
鼻翼縮小術 ¥330,000
鼻翼縮小術 リムグラフトと併用 ¥495,000
鼻翼基部 プロテーゼ挿入術 ¥330,000
鼻翼基部 細片軟骨移植(片耳) ¥440,000
鼻翼基部 細片軟骨移植(両耳) ¥495,000
鼻柱挙上術 ¥330,000
鼻孔縁下降術 複合組織移植 ¥440,000