薄毛治療・AGA治療(ヘアフィラー,内服薬)なら東京都渋谷区の宮益坂クリニック 薄毛治療・AGA治療(ヘアフィラー,内服薬)なら東京都渋谷区の宮益坂クリニック
  1. HOME
  2. 宮益坂クリニックの施術一覧
  3. 東京都渋谷区で薄毛治療・AGA治療(ヘアフィラー,内服薬)

宮益坂クリニックの
薄毛治療・AGA治療の
こだわり

男性型脱毛症(AGA)とは、思春期以降に男性ホルモンが増加することによってホルモンが頭頂部から前頭部の毛包に働き、毛包がミニチュア化、軟毛化して生じる薄毛の病態を指します。遺伝的素因やストレスも関与します。
日本では、1,200万人以上の成人男性が薄毛に悩んでいると言われ、女性にも薄毛のお悩みが広がっています。女性の場合は男性のようにM字型に前頭部が薄毛になるというよりは、全体的に毛髪が細くなって腰がなくなったり、頭頂部にかけての分け目の部分が薄毛になることが多く、女性男性型脱毛症(FAGA)と呼ばれています。

多くの人が悩んでいる薄毛・AGAは決して特別なものではありませんが、デリケートな問題であるため周囲に相談しづらいこともあって、お悩みが深刻化しやすい傾向にあります。
同時に薄毛・AGAの研究は日々進歩していて、さまざまな治療法が開発されていますので、お一人で抱え込まずに宮益坂クリニックにご相談ください。

当院では、数種類の内服療法、ヘアフィラーによる注入療法、幹細胞の培養上清液によるメソセラピーをご用意し、患者様の症状や性別、ご要望によって効果的に治療を行っております。

院長の治療体験に基づくカウンセリング

宮益坂クリニックの薄毛治療・AGA治療は悩みに寄り添うカウンセリング

薄毛治療は効果や治療経過にご不安のある方も多いでしょう。当院では、院長である私自らが内服療法や育毛注射による薄毛治療を試した経験があるため、実体験に基づいて患者様のカウンセリングを行っています。
経験者ならではのリアルな情報をお伝えしますので、ご不安な点は何でもご質問ください。

また、薄毛治療は投薬だけでなく、患者様の生活指導を必要とすることもありますので、しっかりと問診することをモットーにしています。カウンセリングから施術まで、私が一貫して担当することも当院の特徴の一つです。

なお、プライバシーに配慮して、カウンセリングや診察は完全個室で行っておりますので、美容クリニックへのご来院が初めての方もご安心ください。

育毛注射(メソセラピー)による薄毛治療・AGA治療

ヘアフィラー

宮益坂クリニックの育毛注射(ヘアフィラー)

ヘアフィラーとは、髪の再成長や頭皮の再構築に関わる7種類のペプチドを頭皮に直接注入する治療です。この中には抜け毛を促進するシグナルをブロックするものや、毛包の血流を良くして毛根部の環境をよくするものなどが含まれています。

市販の育毛剤の場合は、頭皮に直接塗っても塗布した直後のわずかな時間しか薬剤の効果が持続しませんが、ヘアフィラーは有効成分のペプチドがヒアルロン酸と結合しており、ヒアルロン酸が溶解するにつれて薬剤が徐々に放出されます。このような薬剤を徐放剤といいます。
これを頭皮内に注入すると、ヒアルロン酸が溶けて吸収されてしまうまでの2~3週間、持続的に薬剤が毛包に作用するという利点があります。
また、外用薬と違って、頭皮から吸収される必要がないので、ロスなく直接毛包に働きかけるといった利点も挙げられます。

ヘアフィラーによる育毛治療

ヘアフィラーの施術は通常2週間に1回のペースで行い、4回1セットで受けていただきます。この薬剤の優れたドラッグデリバリーシステムによって、施術を受けられる2か月は間絶え間なく薬剤が毛包に作用します。
そのため、個人差はありますが、治療開始2~3か月後に薄毛改善の効果を実感される方が多い印象をもっています。
初期の反応としては、全く毛がないところに生えてくるというよりは、1本1本の毛が太く、長い毛質になるイメージです。

AGAをはじめ、円形脱毛症、女性の薄毛、抜け毛・軟毛など、男女問わずさまざまな毛髪のお悩みに効果を発揮します。
年齢、閉経の有無、薄毛の進行状態、薄毛になってからの期間によって処方量は変わりますので、患者様の状態に合わせて量や注入回数は調整しています。

ヘアフィラーの症例写真

頭皮に直接薬剤を注入する育毛注射(ヘアフィラー)を8回行った結果がこちらです。

自然に毛量のボリュームが増え、毛質がしっかりしたことが分かります。

宮益坂クリニックのヘアフィラーによる薄毛治療の症例

費用:Dr.CYJ ヘアフィラー 4回コース 192,000円(上記症例は8回治療)
リスク:内出血、アレルギー、頭皮の掻痒感(2~3日)、血管が拍動している感覚(注入直後)

再生医療を用いたメソセラピー

院長の私が東京大学で幹細胞の研究や臨床応用に携わってきた知識と経験を生かし、当院では、臍帯由来の幹細胞培養上清液による育毛注射も行っています。

この治療法では、赤ちゃんの臍帯(へその緒)から採取した幹細胞を培養し、そこから分泌された育毛を促す成長因子やサイトカインが含まれた培養上清液を注入します。
この培養上清液には300種類以上の成長因子や生理活性物質が含まれており、毛包周囲の環境を整えて、毛髪の成長期を長くする作用や、毛包に含まれる毛乳頭細胞を増殖させて毛髪を太くする作用があります。女性にも男性にも安全に使用できます。

通常このような成長因子を用いた再生医療は最新の治療となり、国内でも数少ないクリニックでしか扱っていないため高額になってしまうことが多いのですが、当院では比較的通院しやすい費用に設定しています。

内服薬による薄毛治療・AGA治療

宮益坂クリニックのAGA内服薬(プロペシア、ザガーロ)

当院では、AGA改善を目的とした内服薬としてプロペシア、ザガーロ、ミノキシジルを取り扱っています。
プロペシアとザガーロは、5αリダクターゼという酵素の作用を阻害し、男性ホルモンによる脱毛を抑制する内服薬です。5αリダクターゼとは、男性ホルモンをジヒドロテストステロン(DHT)に変換してしまう酵素です。このDHTこそが毛包を破壊してしまうため、AGAの原因となります。
また、5αリダクターゼにはⅠ型・Ⅱ型の2種類があります。プロペシアはⅡ型のみに作用するのに対して、ザガーロは両方に作用します。

なお、プロペシアとザガーロは医師による処方が必要で、男性のみ服用が可能です。
男性ホルモンに強く作用するため、女性には使用できず、使用しても男性のように効果がでないことがわかっています。

プロペシア

プロペシアの主成分のフィナステリドは、前立腺肥大症の治療薬として使用されていた成分で、その後、育毛効果があるということが分かり、研究が進められました。
前述の5αリダクターゼのⅡ型のみを阻害し、AGAの原因となるジヒドロテストステロンの生産を抑えるのがプロペシアの特徴です。
研究ではAGAが生じる毛包には主にⅡ型が働いており、このⅡ型を抑えるだけで薄毛改善効果が高いことが分かってきました。また、長期間内服することで改善率は上がり、AGAの進行が食い止められることも臨床試験で明らかになっています。

日本では、2005年に厚生労働省によって初めてAGA治療の内服薬として承認され、MDS(旧 万有製薬)から「プロペシア」の販売名で発売され、広く普及しています。

ザガーロ

ザガーロの主成分はデュタステリドで、こちらも前立腺肥大症の治療に使用されていた薬剤です。
プロペシアと異なり、5αリダクターゼのⅠ型・Ⅱ型両方を阻害するため、プロペシアよりも高い効果が望めるとして、近年需要が高まっています。
ただし、強力にジヒドロテストステロンの産生をブロックするために勃起不全や性欲減退などの副作用もプロペシアよりも強く出る可能性があるため、プロペシアとの使い分けが必要となります。
また、厚生労働省から承認を得て「ザガーロ」の販売名で処方が開始されたのは2015年であるため、プロペシアに比べて使用実績はまだ少ないと言えます。

ミノキシジル

ミノキシジルは、市販の育毛剤の主成分としてもよく知られています。
もともとは血圧を下げる降圧薬として開発された薬でしたが、多毛症、血圧低下、動悸、むくみ、初期脱毛、勃起不全、性欲減退などの副作用が報告されたため、育毛剤に転換し、副作用の少ない外用薬として発売されました。
ミノキシジルは外用剤としては米国FDAに認可された唯一の薬物になります。血管拡張作用による毛包の血行改善作用、休止期毛包を成長期へと移行させる作用、成長期の期間を延長させる作用、毛包を構成している毛乳頭細胞や毛母細胞の増殖促進作用があり、毛髪の数を増やしたり、ミニチュア化した毛を太い長毛に戻す働きがあります。
ミノキシジルの内服薬に関しては正式なデータはありませんが、臨床経験では外用剤よりも大きな効果が得られることも多く、副作用を慎重に観察しながら処方することがあります。

薄毛治療・AGA治療の料金

育毛注射(メソセラピー)

診療内容 料金(税抜)
処置料 1回あたり ¥1,000
Dr.CYJ ヘアフィラー 1回 ¥50,000
Dr.CYJ ヘアフィラー 4回コース ¥192,000
ヘアーメソセラピー(臍帯由来培養上清液) 1回 ¥50,000
ヘアーメソセラピー(臍帯由来培養上清液) 5回コース ¥200,000
ヘアーメソセラピースペシャル(機能性ペプチド+臍帯由来培養上清液) 1回 ¥95,000
ヘアーメソセラピースペシャル(機能性ペプチド+臍帯由来培養上清液) 4回コース ¥360,000

AGA内服薬

内容 料金(税抜)
プロペシア 30日分 ¥8,000
ザガーロ 30日分 ¥10,000
ミノキシジル(2.5mg) 30日分 ¥6,000
ミノキシジル(5mg) 30日分 ¥8,000
ミノキシジル(10mg) 30日分 ¥12,000

薄毛治療・AGA治療で
よくあるご質問

Q薄毛治療・AGA治療はすぐに効果を実感できますか?

A

ヘアフィラーは、まず4回1セットの治療を行うことからおすすめしております。
ゆっくりと薬剤が継続して効果を発揮し続けるため、治療開始から2~3か月後以降に効果が実感できます。
内服薬の場合は、約半年で効果を実感される方が多くなっています。

ただし、どちらの治療も患者様によって効果の出方には違いがあります。
診察した上で詳しくご説明いたしますので、ぜひカウンセリングにお越しください。

Q薄毛治療・AGA治療に副作用のリスクはありますか?

A

ヘアフィラーについては、重大な副作用は報告されていません。
注射による施術のため、術後に出血や内出血を起こしたり、かゆみが出たりするケースがありますが時間とともにおさまります。

内服薬では、プロペシア、ザガーロともに性欲減退 、勃起機能不全が報告されています。
さらに、重大な副作用として肝機能障害があらわれることがあります。

なお、ヘアフィラー、内服薬ともに妊娠中、授乳中の方、未成年、重度の糖尿病の方は施術できません。

Q薄毛治療・AGA治療は治療をやめると元に戻りますか?

A

内服薬の効果は使用している期間に限られます。
服用を中止するとゆるやかに元の状態に戻り、再び抜け毛が目立つようになります。
ヘアフィラーは、4回1セットを行ったケースでは1~2年くらい効果が持続しますが、その後も維持するには適時施術が必要になります。

Q薄毛治療・AGA治療は定期的な診察が必要ですか?

A

当院では、患者様のご希望に合わせて診察やカウンセリングに対応しております。
内服薬においては経過の確認を行うためにも定期的な診察をおすすめします。