名医による顔のリフトアップ・フェイスリフト 名医による顔のリフトアップ・フェイスリフト
  1. HOME
  2. 宮益坂クリニックの施術一覧
  3. 東京都渋谷区で顔のリフトアップ

東京・渋谷で顔のリフトアップを
お考えの方へ

見た目の印象を大きく左右し、年齢を感じさせる顔のたるみ。
それだけに、多くの女性が悩まれているのではないでしょうか?
顔の皮膚にたるみが生じる原因は主に2つあります。
ひとつは皮膚や皮下組織のボリュームが減少するケース、もうひとつは、皮膚が薄くなって伸びてしまうケースです。
それぞれ必要な治療は異なり、前者の場合は足りない組織を補い、後者は伸びてしまった皮膚を切り取ったり、収縮させたりしなければなりません。

かつては大掛かりな外科手術をするしかなかった顔のリフトアップですが、治療方法は急速に発展し、今では高周波、超音波、スレッドリフト(糸リフト)、ヒアルロン酸注入、脂肪注入、ミニフェイスリフト、フルフェイスリフトなど多岐にわたります。
中でもスレッドリフト(糸リフト)の進歩は目覚ましく、私が糸リフトを始めた10年前と比較しても引き上げ力は格段にアップしています。

このように選択肢は広がっていますので、「顔を切るなんてとんでもない!」「糸を通すのも怖い!」という方も、ぜひ一度ご相談ください。
当院では、患者様の状態をしっかり見極め、求める効果や社会的な背景を伺った上で、フェイスリフトや糸によるリフトが必要なのか、HIFUや注入術が必要なのか、それらを組み合わせた方がよいのかをアドバイスいたします。

宮益坂クリニック院長 青井則之

宮益坂クリニックの
顔のリフトアップのこだわり

多彩なリフトアップ方法で“患者様の目指すゴール”へ

顔のリフトアップのカウンセリング

顔のリフトアップに代表されるアンチエイジング治療においては、時に医師の考える“完璧”と患者様の求める“程よさ”にギャップがあるのではないか、と感じることがあります。
治療のゴールは患者様の中にあり、医師が決めるものではありませんから、私は常に“患者様の目指すゴール”に近づけることを第一に考えています。

そのために重要となるのがカウンセリングと治療方法の選択です。

カウンセリングにはしっかり時間をかけ、その方の社会的な背景やご要望、設定しているゴールを正確に把握するよう努めています。
そして治療方法は、カウンセリングで伺ったご要望と現状のたるみ具合を考慮して選択します。
どのようなケースにも対応できるようにさまざまな治療を揃え、目的に合わせて組み合わせるなど最適な方法をご提案しています。

美しく年齢を重ねるためのたるみ治療

残念ながら、加齢というのは誰にでも訪れる変化です。
なにもしなければ加速度的に坂を下って行くだけですが、ときどきメンテナンスをすることで将来的に大きな差が生まれます。

なにもしない場合とメンテナンスをした場合の加齢のイメージ

なにもしない場合とメンテナンスをした場合の加齢のイメージ

早くからケアを取り入れ、“ときどき”メンテナンスをすることで加齢による変化が緩やかになり、なにもしない場合との差は大きくなります。

私は、この“ときどき”が重要だと考えています。
美容医療に携わるようになってから10年以上がたちますが、たくさんの患者様と接する中で、多くの方は“実年齢よりも少し若い状態”を長く続けていきたいと考えていると知りました。
それには、断続的でも無理のない治療を続けることが大切です。
予防的なケアからスタートし、余裕があるときに年齢に見合ったメンテナンスをすることが将来的な差や患者様の負担軽減につながるのです。

当院では、今のお悩みを解消するのはもちろん、患者様が長い人生を前向きで活動的に生きていくための伴走をさせていただきたいと思っておりますので、漠然とお悩みを抱えている方もぜひご相談ください。

顔のリフトアップの症例写真

ミニフェイスリフト(下顔面+首)の症例写真

宮益坂クリニックのミニフェイスリフト(下顔面+首)の症例写真(術前)
Before
宮益坂クリニックのミニフェイスリフト(下顔面+首)の症例写真(術後)
After

Afterは1か月後です。
頬骨の骨切り術後のたるみが気になるとご来院された患者様です。
下顔面と首という隣り合う2部位でリフトアップを行うことで、フェイスラインがシャープになっているだけでなく、小顔になっています。
また、頬のたるみがなくなったことで、鼻がきれいに見えます。

費用:下顔面+ネックリフト 600,000円
リスク:腫れ、内出血、痛み、むくみ、一時的に皮膚の感覚が鈍くなる、一時的なツッパリ感、傷跡が残る、耳の変形

症例の詳しい解説はこちら

ミニフェイスリフト(中顔面+下顔面)の症例写真

宮益坂クリニックのミニフェイスリフト(中顔面+下顔面)の症例写真(術前)
Before
宮益坂クリニックのミニフェイスリフト(中顔面+下顔面)の症例写真(術後)
After

Afterは2か月後です。
鼻翼の辺りからフェイスラインにかけてをリフトアップさせました。
法令線やフェイスラインのたるみが改善しただけでなく、法令線のたるみがなくなったことで鼻の形が整った印象に変わっています。
また、目尻のしわも伸びたため、より若々しい印象になっています。

費用:中顔面+下顔面リフト 600,000円
リスク:腫れ、内出血、痛み、むくみ、一時的に皮膚の感覚が鈍くなる、一時的なツッパリ感、傷跡が残る、耳の変形 耳の裏での皮膚のたるみ

症例の詳しい解説はこちら

糸リフト+脂肪注入の症例写真

宮益坂クリニックのスレッドリフト+脂肪注入の症例写真(術前)
Before
宮益坂クリニックのスレッドリフト+脂肪注入の症例写真(術後)
After

Afterは1か月後です。
目の下のくぼみとゴルゴラインには脂肪注入を行っています。
糸リフト(BARB Ⅱ ANCHOR)の効果で、フェイスラインのたるみが解消し、頬が高くなっています。
術前後を比べていただくと分かるように、横顔で見たときに目の下から顎までの輪郭がなめらかなS字Ogee curve(オジーカーブ)になるようにこだわって施術を行っています。

費用:BARB Ⅱ ANCHOR 1本 30,000円
脂肪注入術 320,000円(一部位)+一部位追加につき 50,000円
リスク:(スレッドリフト)腫れ、内出血、口を開けたときの頬の痛み(術後1か月以内)、引きあがり具合は皮下の状態が影響し、個人差がある。効果は1年から1年半ぐらい、手で顔を触ると糸を感じることがある。
(脂肪注入)腫れ、内出血、生着率に個人差あり、量の調節が難しい、しこりや凹凸が生じる可能性 

症例の詳しい解説はこちら

フェイスリフト手術

フェイスリフト手術は、このような方におすすめです。

  • 顔全体をしっかりと引き上げたい方
  • 効果を長期間持続させたい方
  • スレッドリフトやHIFUなどの効果ではもの足りない方

フェイスリフト手術とは

フェイスリフト手術

「年齢を重ねて顔全体がたるんできた」という方におすすめなのがフェイスリフト手術です。
皮膚を切開し、皮下剥離を加えてたるみをとり、再び縫合するもので、手術をしてでも効果をしっかり出したい方に向いています。

当院では、できるだけ腫れを抑え、術後の傷跡を目立たなくすることにこだわっています。また、必要なボリュームまで失わないよう、筋膜の処理を行い皮膚と一緒に引き上げる「SMAS温存法」を採用しています。

フェイスリフトには、首からこめかみまですべてを引き上げるトータルフェイスリフト、中顔面〜下顔面、下顔面〜頸部といった部分的なフェイスリフトがありますが、当院では、剥離範囲を最小限にしてダウンタイムを短縮するミニフェイスリフトも人気です。

スレッドリフト(糸リフト)

スレッドリフトは、このような方におすすめです。

  • 切開を伴う手術に抵抗のある方
  • 顔全体を引き締めながら、ハリや弾力もアップさせたい方
  • ダウンタイムの短い治療を望む方

スレッドリフト(糸リフト)とは

スレッドリフト(糸リフト)

「皮膚を切開するのは怖いけれど、たるみを改善したい」という方には、糸を挿入してリフトアップさせるスレッドリフト(糸リフト)をおすすめします。

こちらの治療で重要なのは、引き上げたい位置と糸を入れる位置の見極めです。
当院では、それぞれの骨格、脂肪や筋肉のつき方から最適な位置を割り出し、さらに、真皮と脂肪層の間を縫うように糸を通していきます。
糸はトラブルの少ない“吸収される糸”を使用しており、患者様のご要望や状態に合わせて3種類からセレクトします。

超音波によるリフトアップ
「HIFU」

HIFUは、このような方におすすめです。

  • 切開を伴わない低侵襲の治療を望む方
  • 口元など顔の一部をリフトアップしたい方
  • たるみ予防をしたい方

HIFU(ハイフ)とは

HIFU(ハイフ)

当院では、切らないリフト治療としてHIFU(ハイフ)を導入しています。
HIFU(ハイフ)とは、超音波で熱を発生させて顔を引き締める治療です。
メスを使用しないながらも、外科手術のようなリフトアップ効果が得られるため「皮膚を切開するのはイヤ」「糸を通すのも怖い」という方におすすめです。

HIFU(ハイフ)最大の特徴は、IPLやレーザーよりも深部まで熱が届けられることです。
当院が使用している日本初導入の「DUAL HI」は、それに加えてカートリッジによって焦点深度が変えられ、狙ったところにピンポイントに熱が届けられることから“最強の引き締めマシン”と呼ばれています。

顔のリフトアップの料金

フェイスリフト手術

診療内容 料金(税抜)
前額リフト ¥800,000
こめかみリフト ¥400,000
中顔面リフト(耳下~こめかみ上) ¥450,000
中顔面+下顔面リフト(耳珠~耳裏) ¥600,000
下顔面+ネックリフト ¥600,000
Totalフェイスリフト Mini ¥1,000,000
Totalフェイスリフト Full ¥1,400,000
眉毛挙上術 ¥380,000
リップリフト 鼻下短縮術 ¥350,000
ネックリフト ¥450,000

スレッドリフト

診療内容 料金(税抜)
初診料 無料
コラーゲン美容針(10本) ¥50,000
コラーゲン美容針(20本) ¥80,000
コラーゲン美容針(50本) ¥160,000
コラーゲン美容針(80本) ¥210,000
BARB Ⅱ ANCHOR(1本あたり) ¥30,000
ANCOR MAX(1本あたり) ¥50,000
シルエットソフト(1本あたり) ¥65,000

HIFU

診療内容 料金(税抜)
初診料 無料
処置料 ¥1,000
顔全体(100shot) ¥98,000
顔全体(200shot) ¥180,000
顔全体(300shot) ¥230,000
顔全体(400shot) ¥260,000
HIFU(ハイフ)シャワー 顔全体 ¥60,000
HIFU(ハイフ)シャワー 顔全体+首 ¥80,000
HIFU(ハイフ)アイズ 目元のみ ¥50,000

よくあるご質問

Qリフトアップ施術を受けたいのですが、できるだけ長持ちする施術はどれですか?
A

一番長持ちするのはフェイスリフト手術で効果が5~10年持続します。
次いで、スレッドリフト(糸リフト)の1年~1年半です。
HIFU(ハイフ)は半年~1年ですので、3カ月~1年に1回の施術をおすすめしています。

Qリフトアップ施術を受けたいのですが、ダウンタイムの短い施術はどれですか?
A

持続期間とは反対に、ダウンタイムが短いのはHIFU(ハイフ)で1日以内です。
スレッドリフト(糸リフト)は、韓国美容針が2~3日、Mint Liftが5~7日、フェイスリフト手術は外科手術なので10日~2週間ほどかかります。

Qリフトアップ施術を受けたら、周りに気づかれませんか?
A

HIFU(ハイフ)は切開もなく、1日で腫れや赤みもひくので周囲に気づかれることはないでしょう。
スレッドリフト(糸リフト)は挿入部分に多少の傷が残りますが、髪の毛で隠れる部分ですので、こちらもあまり心配する必要はありません。
切開を伴うフェイスリフト手術が一番気になるところだと思いますが、当院では、できるだけ傷跡が目立たないよう、切開する場所や大きさなどにこだわり、周囲に気づかれにくいような術式を採用しています。

Qリフトアップ施術はカウンセリング当日にできますか?
A

カウンセリングでご納得いただけましたら、その日の施術は可能です。
ご予約の際に当日施術のご希望をお伝えください。