Laser toningレーザートーニング

  1. HOME
  2. 宮益坂クリニックの施術一覧
  3. 東京都渋谷区でしみ治療
  4. レーザートーニング
ヒアルロン酸注射

レーザートーニングはこんな症状におすすめ

レーザートーニングは下記のようなお悩みをお持ちの方におすすめです。

  • 広範囲に広がるシミ・そばかす
  • 左右対称に広がる肝斑
  • なかなか消えないあざのようなシミ
  • お肌のくすみ・色素沈着
  • 毛穴の開き

レーザートーニングとは

東京・渋谷 宮益坂クリニックのレーザートーニング

レーザートーニングとは、低出力で波長が長いレーザーを肌に照射し、シミや肝斑をはじめ、そばかす、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)、肌の黒ずみ・色素沈着、毛穴の開き、肌のくすみなどを改善する治療です。
低出力で肌に均一にレーザーが照射できるため、肌への刺激が少なく、かさぶたなどができないという特徴があります。さらに、レーザー照射の痛みが少ないので麻酔も不要です。
ダウンタイムもほとんどないため、日常生活を送りながら受けられる総合的な美肌治療と言えます。

治療が困難な肝斑にも有効

東京・渋谷 レーザートーニングは治療が困難な肝斑にも有効

肝斑は、強いレーザーを照射すると、メラニンを生み出す細胞であるメラノサイトが活性化されて症状が悪化してしまう可能性があります。そのため、従来の高出力のレーザー機器による肝斑治療は禁忌とされてきました。
ところが最近は、レーザートーニングという低出力のレーザーを肌に均一に照射することで、メラニンだけを少しずつ破壊し、メラノサイトを活性化させることなく治療が可能になりました。
薬や化粧品で消えない肝斑にも効果があり、当院で処方する内服薬や外用剤も組み合わせることで、治療効果をより実感いただけます。

宮益坂クリニックのレーザートーニングの特徴

全顔コースはイオン導入がセット

宮益坂クリニックのレーザートーニングは全顔コースにイオン導入がセット

宮益坂クリニックでは、治療効果をより高めるため、顔全体を対象にしたコースにはイオン導入をセットにしています。
イオン導入とは、微弱な電流を流して皮膚に塗布した薬剤を効率よく体内に浸透させ、細胞の活性化を目指す治療です。レーザートーニング後に行うことで肌を落ち着かせるとともに、さらなる美肌効果が期待できます。
当院ではビタミンCやトラネキサム酸などをご用意し、患者様の肌の状態に合わせて薬剤を選定しています。

まぶたのキワの照射にも対応

目元周辺へのレーザートーニングは照射の調整が難しいため、行っていないクリニックが多いですが、宮益坂クリニックでは上まぶたや下まぶたのキワの照射も可能です。
医師によって眼球や焦げやすいまつ毛を保護し丁寧に照射するため、目元のシミにお悩みで他院でお断りされたことがある方も、まずは一度ご相談ください。

外用薬・内服薬の処方も可能

当院では、患者様の肌の状態に合わせた外用薬・内服薬も処方しております。
シミ治療で知られるトレチノイン、ハイドロキノンをはじめ、肝斑に有効な美白内服薬(トラネキサム酸、ビタミンC、ビタミンE)など、レーザートーニングと組み合わせることでさらなる治療効果が実感いただけます。

レーザートーニングの施術の流れ

STEP.1 カウンセリング

宮益坂クリニックのレーザートーニングの流れ:カウンセリング

カウンセリングはすべて当院院長が対応いたします。
患者様のご要望をじっくりとお聞きして最適な治療をご提案するとともに、治療の流れやアフターケアなどについても詳しくご説明します。
気になることや不安なことがあれば、お気軽にご質問ください。

STEP.2 施術前の準備

宮益坂クリニックのレーザートーニングの流れ:メイクルーム

施術前に、メイクルームにてメイクをオフしていただきます。
備え付けのクレンジングをご用意していますので、ご自由にお使いください。
お帰りの際もメイクルームはご利用いただけます。

STEP.3 レーザートーニング開始

宮益坂クリニックのレーザートーニングの流れ:施術中の様子

お一人おひとりの肌に合わせて施術を行います。
比較的痛みの少ない治療ですが、痛みの感じ方には個人差がありますので、痛みや違和感があればお申し出ください。
出力を調整しながら無理のない方法で進めていきます。

STEP.4 アフターケア

宮益坂クリニックのレーザートーニングの流れ:アフターケア

施術後はアフターケアについてご説明します。当院ではアフターケアは無料で行っています。
ご自宅でのケアのご不明点や、その他にご不安な点などがあればお気軽にご相談ください。

レーザートーニングの料金

診察料

診療内容 料金(税抜)
初診料・再診料 無料

レーザートーニング

診療内容 1回(税抜) 6回コース(税抜)
顔全体(イオン導入付) ¥30,000 ¥150,000
頬のみ+鼻 ¥20,000 ¥100,000
上まぶたと下まぶた(キワまで) ¥14,000 ¥70,000
デコルテ ¥40,000 ¥200,000
背中(上部) ¥38,000 ¥189,000
手の甲 ¥16,000 ¥80,000
¥19,000 ¥95,000

美白内服薬(トラネキサム酸/ビタミンC/ビタミンE)

内容 料金(税抜)
1種類 1か月分 ¥3,000
2種類 1か月分 ¥5,000
3種類 1か月分 ¥7,000

レーザートーニングのよくあるご質問

Qレーザートーニングに痛みはありますか?

A

レーザートーニングは低出力のレーザーを用いるため、ほぼ痛みを感じることはありません。
「ピリピリとした刺激」を感じる患者様が多く、ごく軽い痛みといえるでしょう。
ただし、痛みの感じ方には個人差がありますので、痛みに弱い方、不安を感じる方はご遠慮なくお申し出ください。

Qレーザートーニングの治療時間はどのくらいかかりますか?

A

施術にかかる時間は部位によって異なりますが、顔全体の場合、照射時間だけであれば15分前後です。
カウンセリング、メイクを落とす時間などを含めても平均1時間程度でお帰りいただけます。

Qレーザートーニングの効果はいつ出ますか?

A

レーザートーニングは少しずつ色素を壊していくため、継続的な治療が必要です。
例えば、肝斑治療の場合、2週間〜1カ月に1度のペースで5〜10回くらい治療を行います。
3〜4回目から症状の改善が感じられる患者様が多いですが、効果には個人差がありますので施術間隔・回数はあくまでも目安です。
実際の症状に合わせて治療計画をご提案させていただきます。

Qレーザートーニングのダウンタイムはありますか?

A

レーザートーニングはダウンタイムがほぼない治療です。
施術後に軽く赤みが出ることがありますが、多くの場合は翌日にはおさまります。

Qレーザートーニングの後、すぐにメイクはできますか?

A

当日からメイクは可能です。
ただし、施術後の肌はいつもより敏感になっていますので、できるだけ刺激の少ない化粧品を使用することをおすすめします。

Qレーザートーニングのリスクや副作用について教えてください。

A

レーザートーニングは低出力で行うため、肌へのダメージがとても少ない施術です。
まれに、赤み・ニキビや発疹・かゆみなどが生じることがありますが、時間の経過とともにおさまっていきます。
万が一、症状が強く出る・長く続くなど、気になる症状がある場合はすぐにご相談ください。