東京都渋谷区で小顔治療・たるみ治療 東京都渋谷区で小顔治療・たるみ治療
  1. HOME
  2. 宮益坂クリニックの施術一覧
  3. 東京都渋谷区で小顔治療・たるみ治療

年齢や性別問わず、たるみのない小顔は誰しもが憧れるものです。
お顔の輪郭(フェイスライン)は1~2mm変わるだけでも印象がだいぶ変わります。そのため、皮膚を切らない施術でも、十分に印象を変化させることが可能です。
例えば、フェイスラインの引き締めなら、HIFUや脂肪溶解注射による治療が有効です。ダウンタイムが少なく、徐々に理想のフェイスラインを実現します。
その他にも、当院ではボトックス注射やヒアルロン酸注射による小顔治療も行っています。
注入位置や量を工夫することで、自然な小顔形成が可能になります。
周囲にも治療を受けたことには気づかれないため、「痩せた?」と言われることもあると患者様からお声をいただいています。まずはお気軽にご相談へお越しください。

宮益坂クリニック院長 青井則之

宮益坂クリニックの切らない小顔・たるみ治療

多彩な治療法の中からニーズにあった治療をご案内

東京・渋谷の宮益坂クリニックの小顔・たるみ治療の特徴

一言で「小顔になりたい」「顔のたるみを解消したい」といっても、どこを整えれば小顔になれるのか、たるみの原因は何かなどを見極めなければ根本解決には至りません。
さらに、治療を受ける患者様にも「ダウンタイムが多少あっても問題ないのか」「過去に手術経験があるのか」「メスや針に恐怖心があるのか」など、様々な事情やご希望があります。

宮益坂クリニックは個人院ではありますが、多様な施術方法に対応ができるクリニックです。中でも、このページでご紹介する「切らない・ダウンタイムが少ない・痛みがほぼない治療」には一定の需要があります。
骨切りや皮膚を剥がす外科手術と比べると効果は効果は控えめですが、治療後の日々の生活にほとんど影響を及ぼさいことが最大のメリットです。
カウンセリングでは、お悩みに合わせて治療をご提案させていただきます。治療方法はお決まりでなくてもご相談いただけますので、ご予約の際にお伝えください。

HIFU

HIFUによる小顔・たるみ治療は、このような方におすすめです。

  • 顔面のたるみを改善したい
  • フェイスラインが引き締まった小顔になりたい
  • 大掛かりな手術や糸リフトには抵抗がある
  • 将来のたるみを予防したい

HIFUによるたるみ治療とは

東京・渋谷の宮益坂クリニックの小顔・たるみ治療(HIFU)

たるみ治療と言えば、フェイスリフト手術スレッドリフトなどがありますが、顔にメスや糸を入れることや、ダウンタイムに抵抗がある方も少なくありません。
もっと手軽にたるみを取りたい方には、超音波治療のHIFU(ハイフ)が適しています。皮膚を切ったり針を刺したりすることなく、機器をあてるだけで「SMAS」という筋膜を引き上げる治療です。
外科手術でもSMASを引き上げてたるみを解消させるため、同じ効果が得られるHIFUは「切らないフェイスリフト」とも呼ばれています。

顔全体に照射することで内側からたるみを引き上げるだけでなく、熱刺激で真皮層のコラーゲンも増えるため、肌の弾力アップも叶うのが嬉しいポイントです。
将来のたるみに備えたい方や、たるみが気になり始めた方の入口の治療としても受けていただきやすい施術となっています。

また、当院では通常のHIFUに加え、浅い層へ働きかけることでより即効性が高くなった「ハイフシャワー」や目元に特化した「ハイフアイズ」もご用意しております。
エステのHIFUと異なる点などについては、下記のページで詳しくご紹介しています。

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射による小顔・たるみ治療は、このような方におすすめです。

  • 顔の脂肪をなくしたい
  • 二重あごやフェイスラインのだぶつきが気になる
  • 脂肪吸引には抵抗がある

脂肪溶解注射によるたるみ治療とは

東京・渋谷の宮益坂クリニックの小顔・たるみ治療(脂肪溶解注射)

普通のダイエットでは難しい「顔痩せ」によって、小顔になることができる治療が脂肪溶解注射です。
脂肪層に薬剤を注入することで、脂肪のボリュームを減らすことができます。
脂肪吸引と異なり、ダウンタイムが短いため、顔への注射でも負担が少なく受けることができるのが特徴です。

当院では、腫れの少ない「BNLS neo」と新世代の脂肪溶解剤である「FatX」をご用意しております。
頬や下顎の脂肪がつきやすい部分から、上まぶたや小鼻などの細かいパーツまで対応することが可能です。適した薬剤や注入量は部位やお悩みによっても異なるため、その都度ご提案させていただいています。

ボトックス注射

ボトックス注射による小顔・たるみ治療は、このような方におすすめです。

  • エラの張りが気になる
  • 顔面の横幅を小さくしたい
  • メスを使わずにホームベース型の輪郭をすっきりさせたい

ボトックス注射による小顔治療とは

東京・渋谷の宮益坂クリニックの小顔・たるみ治療(ボトックス注射)

筋肉によるエラの発達や張りには、ボトックス注射が有効です。
ボツリヌストキシンという筋肉に作用する薬剤を注入することで、咬筋というエラの筋肉の働きを抑えることができます。
必要以上に発達してしまった筋肉を弱めるだけのため、物を噛むことや話すことなどに影響は出ません。
一度注射をすると半年ぐらいの効果がありますが、短期間に数回の治療を行うことで半永久的な効果を得ることもできます。

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射による小顔・たるみ治療は、このような方におすすめです。

  • 切らずに輪郭を整えたい
  • へこみや頬こけによる輪郭の崩れが気になる
  • 他の小顔・たるみ治療に+αで効果がほしい

ヒアルロン酸注射による小顔・たるみ治療とは

東京・渋谷の宮益坂クリニックの小顔・たるみ治療(ヒアルロン酸注射)

元々人体にある成分のヒアルロン酸は、アレルギーなどが起きる心配がなく、手軽に受けていただける注入治療の一つです。
しわ治療や鼻やあごへの注入などがメジャーですが、当院ではたるみ治療や小顔治療にもヒアルロン酸を活用しています。
たるみ治療としては、たるんだ部分ではない別のところに注入し、自然に外側に引っ張り上げる方法を用いています。小顔治療では、平坦な部分や頬のこけに注入することで、相対的に小顔に見せる方法など、当院オリジナルの治療を行っています。
いずれもお顔立ちによって判断しているため、その方のお悩みや症状に応じた対応になります。