Doctor blog
宮益坂クリニック 院長青井の症例ブログ 宮益坂クリニック 院長青井の症例ブログ

  1. HOME
  2. 院長ブログ
  3. 脂肪注入の症例
  4. ミニフェイスリフト+脂肪注入 ~組み合わせの相性は相変わらず抜群です~

ミニフェイスリフト+脂肪注入 ~組み合わせの相性は相変わらず抜群です~

コロナの感染者数

1週間連続で500人を下回り、予想通り2月中旬になり収束に向かっています。ニュースでは、渋谷は自粛要請前よりも人が増えているとのことですが、今のところ収束に向かっています。前回ブログで書きましたが、やはり、気温と湿度が大きく関係している可能性が高いですね。引き続き室内での加湿を継続することをお勧めします。

ミニフェイスリフトと脂肪注入術の症例報告 

それでは今回の本題です。若返りのためのフェイスリフト+脂肪注入複合手術は、ミニフェイスリフトで顔面の皮膚のたるみを少し改善して、脂肪注入で顔面中心部のくぼみやたるみを改善するというのがコンセプトです。フェイスリフトを広範囲に行ってどんなに皮膚を外側にひっぱっても単一の手術だけでは法令線はなくならないし、くぼみが改善されるわけではないです。そのため、違う効果の手術をちょこちょこ組み合わせた方が自然な仕上がりになります。

昨日は1日に5人もフェイスリフトのカウンセリングにお越しになられました。いままでは4名が最高だったのでびっくりしました。当院はフェイスリフトの専門クリニックではないので、鼻の相談、目の相談、乳房の相談、リップリフトの相談もありましたが、それぞれ1名ずつであとは全部フェイスリフト!・・・縫合が大変です。。。頑張ります(^▽^;)

本日ご紹介するモニター様は皮膚のたるみを改善したいとのことでお越しになられました。ロシア出身の方でもともと整った顔立ちでいらっしゃいます。ただ、白人の方は皮膚がたるむのが日本人よりも早いので、早めにケアしたいということでした。そこで、まずミニフェイスリフトを行うことにしました。

まずは術前です。↓

ご本人が気にされているほどたるみはありませんでしたので、中下顔面のミニフェイスリフトを選択しました。

当院のフェイスリフトの関してよく質問される事項を書いておきます。

・SMASは触りますか?⇒ SMAS弁は必ず挙上します。これがないと後戻りしやすいし、効果が持続しないです。

・リガメントはどうしていますか? ⇒剥離範囲にあるリガメントだけ切離して新しくリガメントは作成しています。ある患者様に整形アカのSNSなどで宮益坂クリニック⇒リガメント処理なしと書かれていましたよ言われましたが、必要な部分だけ切離しています。そうしないと上がらないです。

術後の腫れを気にされる方が多いので翌日(ドレーン抜去時)と1週間後(抜糸時)に撮影した写真をお見せします。↓

手術翌日の写真は額にフェイスバンドの跡がついていますが、術後24時間は出血を予防するためフェイスバンドを着けて頂いています。

この方は手術した私も驚くほど腫れが少なかったように思います。日本人の方はもう少しだけ腫れると思ってください。1週間ほど休んで仕事に復帰される方が多い印象です。

次に、フェイスリフト1か月後と術前の比較写真をお見せします。↓

フェイスリフトの本当の完成は術後3-6か月なのですが、1か月目でかなり腫れやむくみが消退し、フェイスラインがきれいになり、頬の位置が高くなり、皮膚全体に張り感がでて若々しくなっています。ただ、中下顔面のミニリフトだけでは法令線の上半分の改善は少ないのかなと思います。法令線の上半分の改善は側頭部リフトまで行うか、糸リフトも併用するか、脂肪注入を後で行うなどの選択肢があります。

今回はたるみが取れたら、目の下のくぼみが気になるようになったとのお話を頂いたので目の下法令線の脂肪注入を追加手術することにしました。注入部位は下の写真の赤でマーキングしている部分になります。

脂肪注入は患者様が想定しているよりも腫れることが多いようです。フェイスリフトと違い、切らないので気楽に手術を受けられそうですが、そこに落とし穴があります。ダウンタイムは10日から2週間必要です。(腫れを抑える注入法もありますが、改善度が下がるかもしれません。)

脂肪注入を行った後は1か月後の受診になります。↓ まず、単純に脂肪注入だけの効果を比較してみました。

この方は法令線の改善が脂肪注入でうまくいったのではないかと思います。目元については、くぼみだけでなく皮膚が薄くて術前に血管が青く透けて見えていた色グマまで改善しているのが分かります。脂肪注入は肌質の改善や目元の透けグマまで改善する効果があると思います。♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪ 一つだけ注意点があります。まだ術後1か月なのでもう少しだけボリュームが減少して術後3か月で完全に安定します。またの機会にブログに載せたいと思います。

最後に術前とフェイスリフト2か月+脂肪注入1か月の写真を比較してみます。↓

2つの手術を組み合わせることによりしっかりと若返りの効果がでていますね。しかも自然な感じなのがミソです。(((^-^)))

参考までに、傷はどのようになるのでしょうかという質問を多くいただきますので術前から術後2か月目までの写真を掲載します。↓

フェイスリフトの手術は手術時間の半分ぐらいを縫合に費やしています。縫合がなかったら1日2人ぐらい手術できるのになーと思ってしまいます。それではまた。

料金とリスク
  • 料金(税込):中顔面+下顔面リフト 660,000円/脂肪注入 顔面一部位 352,000円+一部位追加につき 55,000円
  • リスク:フェイスリフト:腫れ、内出血、痛み、むくみ、一時的に皮膚の感覚が鈍くなる、一時的なツッパリ感、傷跡が残る、耳の変形 耳の裏での皮膚のたるみ、左右差、術後早期の皮膚の凹凸、顔面神経の障害 ・脂肪注入:腫れ、内出血斑、生着率が場所によって異なる、しこりができる可能性がわずかにあり、術後早期の凹凸感、一度で十分にボリュームが得られない可能性
この記事は参考になりましたか?
ご相談があればお気軽にご来院ください

来院してご相談したい方はこちらからご予約ください

施術方法や料金について知りたい方はこちらをご覧ください

もっと症例を見たい方はこちらをご覧ください