Doctor blog
宮益坂クリニック 院長青井の症例ブログ 宮益坂クリニック 院長青井の症例ブログ

  1. HOME
  2. 院長ブログ
  3. 二重整形・目元整形の症例
  4. 厚ぼったいまぶたを改善するには ~ルーフ(ROOF)切除と眼窩脂肪切除との違い~

厚ぼったいまぶたを改善するには ~ルーフ(ROOF)切除と眼窩脂肪切除との違い~

ROOF切除+切開重瞼術を行った症例と眼窩脂肪切除+埋没重瞼術を行った症例の比較

  やっと学会発表が終わったと思ったら次はPEPARSという雑誌の依頼原稿の締め切りが近づいていて、なかなか休めません。これが終わったらしばらく学術的な仕事は受けないようにして、クリニックでの診療とブログに専念したいと思っています。新コロの影響で今回の学会から採用されたのですが、ハイブリッド方式と言って従来のように実際に参加する方式と、行かなくてもWEBで参加する方式を選択できるようになりました。これが続けば学会参加による休診日を減らすことができそうです。アフターコロナは学会の規模が縮小されていくかもしれませんね。

 さて、今回はブログ初、二人の方を同時にご紹介します。厚ぼったいまぶたの治療を二つの治療法、ROOF切除と眼窩脂肪切除で行いました。ROOF?眼窩脂肪?と言われてもピンと来ないかもしれないので予備知識として二つの脂肪の位置のシェーマを自作したので参考にしてください。

位置関係としては表面から奥に向かってまぶたの皮膚があって、眼輪筋があって、ROOFがあって、眼窩脂肪があるという順番です。

まずは切開重瞼術+ROOF切除を行った患者様からご紹介します。

 術前の状態です。⇓

患者様は以前埋没重瞼手術を2回ほど受けたそうです。上眼瞼外側の厚ぼったいまぶたがとても気になっているのと、埋没重瞼術では少しずつ緩んで奥二重にようになってしまうので切開してもよいから自然な二重幅の末広型に固定したいとのことでした。

そこで当院では切開重瞼術とROOF切除を行いました。次の写真は術直後の状態です、脂肪層から脂肪を切り出して切除するため、通常の切開重瞼術よりも腫れます。⇓

次に術後3か月の状態をお見せします。⇓

 上眼瞼がすっきりして末広型で幅控えめの二重ができています。

二人目の患者様(眼窩脂肪除去+埋没重瞼術)をご紹介させて頂きます。この方は正面をみるとほとんど二重が隠れてしまうため、幅は広くなくてよいので少しだけ見えるようになりたいというご要望でした。厚ぼったい二重も気にされていて改善したいが、大きく切ったりするのが怖いとのことでした。そこで当院では埋没3点止め+小さく開けた穴からの眼窩脂肪除去を行うことにしました。

眼窩脂肪は薄い膜につつまれた状態で存在するので小さな穴から引っぱり出すことができます。

まずは術前の写真です。⇓

次に術直後の写真になります。⇓

遠方からお越しの患者様で、4か月目で来院されました。⇓

二重は正面視でも隠れない程度になり丁度良い感じになったと思います。また、まぶたが大きく開くようになることで通常だとさらに厚ぼったくなる開瞼時のまぶたの中央付近がほんのりすっきりしています。

それではROOFを切除した場合と、眼窩脂肪を切除した場合のまぶたの薄くなり方を比べてみます。⇓

ROOFを切除した方は外側の膨らみ(赤色のサークル部分)が良く改善しています。対して眼窩脂肪を切除した方は中央部の厚み(青色のサークル部分)がほんのり改善していることが分かります。

ROOFと眼窩脂肪切除で得られる効果まとめ。

ROOFは皮膚表面近くにある脂肪であるため、切除した分ダイレクトにボリュームが減ります。ただし、少しダウンタイムが長くなります。なかにはROOFがあまりなくて眼輪筋がとても厚い方もいらっしゃいます。その場合は筋肉を切除します。筋肉を切除するとさらにダウンタイムは長くなります。

他方、眼窩脂肪は1-2㎜程度の小切開で切除でき、中央付近のボリュームが減り、ダウンタイムが短いというメリットがあります。ただし、深い位置にある脂肪ですので、表面に現れる効果は控えめになります。

ご自身の手術の参考になれば幸いです。

料金とリスク
  • 料金(税込):二重まぶた 全切開+ROOF切除 440,000円
  • 料金(税込):埋没法(3点留め)両目 132,000円/上眼瞼脱脂術 (眼窩脂肪除去のみ) 132,000円
  • リスク:腫れ、内出血、左右差が出る可能性、傷跡、予定外重瞼線が出る可能性、脂肪を取り過ぎて凹凸や陥凹が生じる可能性、埋没の場合は結紮した糸玉が透けて見えたり、小さく盛り上がる可能性

来院してご相談したい方はこちらからご予約ください

施術方法や料金について知りたい方はこちらをご覧ください

もっと症例を見たい方はこちらをご覧ください