Doctor blog
宮益坂クリニック 院長青井の症例ブログ 宮益坂クリニック 院長青井の症例ブログ

  1. HOME
  2. 院長ブログ
  3. 脂肪吸引の症例
  4. 太もも全周と膝回りの脂肪吸引+ふくらはぎのBOTOX ~7か月間の経過で美脚へ~

太もも全周と膝回りの脂肪吸引+ふくらはぎのBOTOX ~7か月間の経過で美脚へ~

太もも全周+膝回り脂肪吸引、ふくらはぎBOTOXの7か月間の経過報告

  今年も3月になってしまいました。1,2,3月は体感的に早く過ぎてしまいますね。それにしても新型コロナウイルスのニュースばかりですね。日本でのコロナウイルス感染者はなんとか抑えられている感じがしますが、オリンピックはどうなるんだということが次に気になってくることです。日本人が力を合わせて感染者数を減らして開催に漕ぎつけたとしても、渡航制限がかかったりしていると選手か観客が日本に来ても帰れなくなる可能性があるし、世界中からウイルスが持ち込まれたり、大会中にクラスターが発生したりする可能性もあるわけで、開催すべきかどうかはぎりぎりの判断になりそうです。私見としてはこのまま問題を引きずって開催しても盛り上がりに欠けたり、ウイルスがさらに蔓延したりするでしょうし、開催を中止しても財政的な損失がとんでもないことになるので、可能なら仕切り直して1-2年後に開催してほしいと思っています

 さて、今回ご紹介する患者様は脚全体が美脚になりたいというご要望で来院されました。脚のすべてをいっぺんに脂肪吸引するのは体に負担がかかるのでまずは太もも全周と膝回りの脂肪吸引を行い、下腿はふくらはぎにBOTOXを注射しました。

 まず、術前から術後7カ月までの経過です。↓

 別人レベルで美脚になっていますね。実はこれはまだ完成途中で完全に仕上がるには術後10か月ぐらいかかります。こうして経過を見ていくとまず太ももは細くなり続け、次に下腿も細くなり、最後に膝がしらが出てくるようになっているのがわかります。

脂肪吸引の手術は1例終わるとくたくたになってしまうぐらい体力を使います。その上、どの部分をどれぐらい吸引すると美しい形になるのかを計算しながら手術を行いますので体力とイメージ力をフル稼働させて仕上げていきます。最近はベイザーやボディージェットなどのように吸引カニューレの先端から超音波やジェット水流がでて脂肪を壊して吸引できるものが登場してきました。私も使ってみましたが、確かに吸引は楽です。ミルクのようになった脂肪が吸引されます。ただ、きれいなボディラインを作るという観点からは予期しない部分の脂肪も破砕されてしまうのでどうなの?と思っています。脂肪吸引できれいな形をつくるためには、どの部分の脂肪をどれだけ残すかということも考える必要があり、決して根こそぎに脂肪吸引することではないと考えています。

次に斜めからの経過をお見せします。↓

 斜めからの写真だと下腿のふくらはぎの盛り上がりが改善しているのがわかると思います。BOTOXの効果も良好です。

最後に裏面の経過をお見せします。↓

 お尻の形がとてもきれいになっているのがわかると思います。お尻は一切吸引していませんが、太ももとお尻の境を吸引しているのでお尻の形がきれいになっていますね。さらに脚のラインも美しく仕上がっています。脂肪吸引の跡(お尻と太ももの付け根、膝裏)は1-2か月後は赤いですが、7か月後になるとほぼ分からなくなっています。

最後に術前と術後7か月を並べてみます。

いかかでしたか? 美脚になりたい方はご相談ください。

  • 料金(税込):脂肪吸引 大腿部 全周囲 715,000円
  • リスク:腫れ、内出血、筋肉痛のような痛み、むくみ、一時的に皮膚の感覚が鈍くなる、一時的なツッパリ感、術後2週間ぐらいは歩きにくい、傷跡が残る

来院してご相談したい方はこちらからご予約ください

施術方法や料金について知りたい方はこちらをご覧ください

もっと症例を見たい方はこちらをご覧ください