Doctor blog
宮益坂クリニック 院長青井の症例ブログ 宮益坂クリニック 院長青井の症例ブログ

  1. HOME
  2. 院長ブログ
  3. 脂肪吸引の症例
  4. 太ももの脂肪吸引 ~2ヶ月の経過~

太ももの脂肪吸引 ~2ヶ月の経過~

大腿全周の脂肪吸引の経過報告 ~スーパーウェット法~

  学会の準備などがあり、ちょっとバタバタしていてブログの更新が遅れてしまいました。なんと10月23日で開院1年を迎えることができました。来院して下さった皆様のおかげで無事1周年を迎えることができ、大変感謝しております。開院当初は思いもよらなかったのですが、ほんとうにいろんなルートで患者様がお越しになり、驚いています。昨日もアメリカ在住で日本語が話せる方から問い合わせがあり、どうやって当院を知ったのだろうと不思議に思っています。来院されたら聞いてみることにします。

 11月になってこの話題を出すのは勇気がいるのですが、10月末にブログを更新できなかったので許してください。日本ラグビー代表活躍の件です。ラグビーの試合はいままで全くスルーしていたのに気が付いたら必死になって応援していました。ジェイミー監督が第一戦目のアイルランドとの対戦前に”誰も勝てるとはおもっていないし、接戦になるとも思っていない。信じているのは自分たちだけだ。”とコメントしてチームを鼓舞していたという話を聞いてとても感動しました。いろんなものを犠牲にして、そこまで自分を信じられるだけの努力をしてきたということなのだと思います。努力は必ずしも報われるとは限らないと思うことも度々あるのですが、死に物狂いの突き抜けた努力は報われるということを証明しましたね。その突き抜けた努力ができるのも才能ですが。先日勝利したボクシングの井上尚弥選手もそんな一人でしょう。 

 さて、今回の症例は20代の女性で太ももを細くしたいと希望され、大腿全周の脂肪吸引を予定しました。太ももをほぼ全周にわたって脂肪吸引するとかなりほっそりとした脚を作ることができますので経過をお見せしたいと思います。

まだ2ヶ月までの経過ですが、美脚になりましたね。これがさらに引き締まっていって、完成されるのは大体6-8ヵ月かかります。2ヶ月だと実はまだむくみが少しある状態です。吸引直後の腫れの状態はどんな感じなのか気になりますよね。こんな感じでした。↓

 吸引したにもかかわらず、直後は腫れと、吸引前に注入した生理食塩水(脂肪を軟らかくするために注入します。)の影響で術前とあまり変わらない状態です。そこから、1ヶ月ぐらいでもとの太さより少し細いぐらい、2ヶ月で明らかに細くなり、3か月ではかなりむくみも取れてさらにすっきりします。その後も徐々に皮膚が引き締まってきて6-8ヵ月で完成されるイメージです。

斜めからの経過をお見せします。↓

順調に美脚になっています。今後の経過も楽しみです。また御来院されましたら、写真をアップしていきたいと思います。

料金とリスク
  • 料金(税込):脂肪吸引 大腿部 全周囲 715,000円
  • リスク:腫れ、内出血、痛み、むくみ、表面に凹凸が生じる可能性、脂肪塞栓

来院してご相談したい方はこちらからご予約ください

施術方法や料金について知りたい方はこちらをご覧ください

もっと症例を見たい方はこちらをご覧ください