Doctor blog
宮益坂クリニック 院長青井の症例ブログ 宮益坂クリニック 院長青井の症例ブログ

  1. HOME
  2. 院長ブログ
  3. 顔のリフトアップの症例
  4. たるみに対する複合手術の効果(糸リフト+ヒアルロン酸+ボトックス)

たるみに対する複合手術の効果(糸リフト+ヒアルロン酸+ボトックス)

複合手術によるたるみ治療と小顔形成

 今回は組み合わせの効果についてお話したいと思います。ガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせたハイブリッドカーでおなじみですが、組み合わせることによって低燃費、長距離走行、パワーを併せ持ち、1+1=2以上の価値を生みだしていますよね。このように美容外科の世界でもさまざまな治療を組み合わせてよりよい結果を得るというのがトレンドになっています。組み合わせる施術はお互いに欠点を補いあえるものが好都合です。

本日ご紹介させて頂くのは40代の女性で顔面の皮膚のたるみと顔が横に広いのがコンプレックスでお越しになられました。

術前の写真です。↓

たるみは糸によるリフトアップを行い、顔が横に広いのはエラボトックスと糸による引き上げ効果で輪郭がシャープになるようにする計画を立てました。

ただし、エラボトックスで咬筋のボリュームをダウンさせると、30代以上の方はエラ部分のボリュームが減った分が皮膚のたるみにつながって、最終的に法令線やマリオネットラインのしわが深くなってしまうことがあるので、ヒアルロン酸を注入しておき、たるみをあらかじめ予防しておくことにしました。

この場合、エラボトックスとほうれい線へのヒアルロン酸注入がお互いに補い合う治療といえます。また、糸リフトとヒアルロン酸の組み合わせは、老化で生じるたるみと皮下組織のボリューム減少の治療を同時に行うことになり相乗効果があります。

最後に額にもボトックスを注射し、額に光沢感を出して視覚的に額の丸みを強調することで小顔の印象を出すことにしました。

術前と術後1か月の比較写真です。↓

輪郭がすっきりしつつ、若返り感と小顔効果がとてもよくでています。患者様にも大変喜んでいただきました。

ちなみに斜めからの写真です。↓

斜めからだと糸リフトで引きあがって、頬が高くなているのがよくわかります。額もボトックスの効果で丸みのある優しい印象になっています。

最後に側面像です。↓

口角外側のマリオネットラインが目立たなくなっています。また、顎下にまでリフトの効果が波及してすっきりした感じになっていますね。今回は糸+ヒアルロン酸+ボトックスのトリプル相乗効果をご紹介させて頂きました。一つの治療だけに囚われず、複数の治療を組み合わせることでより自然に仕上がることも利点の一つです。

料金とリスク
  • スレッドリフト(Mint lift wink) 30,000円/1本
  • ヒアルロン酸(Juviderm Vista) 85,000円/1ml
  • ボトックス 25,000円/前額  80,000円/エラ 
  • リスク:腫れ、内出血、口を開けたときの頬の痛み(術後1か月以内)、引きあがり具合は皮下の状態が影響し、個人差がある。効果は1年から1年半ぐらい                        
この記事は参考になりましたか?
ご相談があればお気軽にご来院ください

来院してご相談したい方はこちらからご予約ください

施術方法や料金について知りたい方はこちらをご覧ください

もっと症例を見たい方はこちらをご覧ください