Doctor blog
宮益坂クリニック 院長青井の症例ブログ 宮益坂クリニック 院長青井の症例ブログ

  1. HOME
  2. 院長ブログ
  3. ヒアルロン酸注射の症例
  4. 目の下のクマの治療 ーヒアルロン酸注入ー

目の下のクマの治療 ーヒアルロン酸注入ー

目の下のクマの治療にヒアルロン酸の注入を行いました

 目の下のクマには大きく分けて眼窩脂肪が突出することによるくま(でっぱりぐま)、眼窩下縁の靭帯よるくま(くぼみぐま)、皮膚がたるむことによるくま(たるみぐま)、皮膚に色素沈着があることによるくま(色ぐま)、皮膚が薄くて下の筋肉(眼輪筋)が透けて見えることによるくま(紫ぐま)があります。

 例えばでっぱりぐまの典型例はこのような方です。

 さて、本日ご紹介するのはモニターに応募して頂いた20代の女性です。20代だとでっぱりぐまの方は少数派で色ぐまだったり、くぼみぐまで悩まれている方が多いようです。

この患者様は色ぐまでないことをまず確認しました。皮膚を引っ張ってみて色が消えるかどうかでわかります。この患者様は色が消えたのでくぼみにより影ができてクマに見えるタイプでした。このタイプにはヒアルロン酸の注入が有効になります。

ただし、下眼瞼の皮膚は体の中でもっとも薄い部分であるためヒアルロン酸の注入は相当な技術を要します。また、目頭付近にむかってつよく入っているくぼみはTear trough ligamentといって筋肉が骨に付着してじん帯を形成しているため、ヒアルロン酸ではなかなか持ち上がりません。この部分まで治療するのであれば、手術による治療をお勧めします。脂肪移植が良いと思います。

使用したヒアルロン酸は目元専用に開発されたteoxane社のテオシアールシリーズ、リデンシティIIというヒアルロン酸を使用

注入後になります。わずか15分程度の施術でこのように影ぐまが改善します。前後の写真を正面と斜めからで並べてみます。

施術直後からかなり改善していることがお分かりいただけると思います。数週間経過するとさらになじんで改善してきます。楽しみです。

 

料金とリスク
  • 料金(税込):ヒアルロン酸注射(リデンシティⅡ) 82,500円
  • リスク:腫脹、内出血、左右差、アレルギー反応、動脈塞栓

来院してご相談したい方はこちらからご予約ください

施術方法や料金について知りたい方はこちらをご覧ください

もっと症例を見たい方はこちらをご覧ください